Hatena::Grouptwitter

shanghai / ついったー部

f/k/a 上海

2009/06/12 (Fri)

[]アカウント名乗っ取りに関する規約 アカウント名乗っ取りに関する規約 - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - アカウント名乗っ取りに関する規約 - shanghai / ついったー部

朝日新聞公式アカウント@asahiがサッカーW杯予選の実況でデビュー(?)して話題になっていましたが、気になったのは「@asahi」なんてユーザ名よく取得できたな、今まで使われてなかったということはないだろうから早い時期に確保してあったのか、それとも? ということでした。

どうやら朝日とは無関係な個人が登録していたものが、運営によってユーザ名を強制的に変更され、「@asahi」は朝日新聞に譲渡された、という流れらしい。

おいおいそんなことがあっていいのか? と驚きましたが、これはTwitterの規約にある通りのようです。

日本語訳はこちら

アカウントについてどの行為が名前の無断占拠か決定するときのいくつかの要素は

  • アカウントが作成されている総数
  • 他の人がアカウント名を使うことを妨げるためのアカウントの作成
  • 販売目的のアカウントの作成
  • 第三者のコンテンツのフィードを更新に使い、その名前で扱われるアカウント

「@asahi」の元の主は「@jazzanova」で、「@asahi」はasahi.comのニュースを流すニュースフィードとして使っていた模様。つまり「第三者のコンテンツのフィードを更新に使い、その名前で扱われるアカウント」という条件に当てはまっている。

その結果どうなったかというと、「@asahi」は「@notasahi]に変更され、新たに朝日新聞社公式の「@asahi」アカウントが登録された、と。

以前にも「@willcom」アカウントを巡って同じようなことがあったようですが、今回と同じく「規約通り」という結論で終息していた模様。知らなかった。

しかし強制変更された名前が「@notasahi」というのはどうなのか。さっそく「notる」という新語が誕生したようです。ウマいなぁ(笑)。

(情報元:さまざまなめりっと

何が言いたいのかというと@FRANSYS や @AnonymousTwitをまだ諦めちゃいねーぞと。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090612

2009/04/15 (Wed)

[]完全な人工音声による人工言語歌 完全な人工音声による人工言語歌 - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - 完全な人工音声による人工言語歌 - shanghai / ついったー部

果たしてTwitter日記であるこの場に書くべきなのかどうかよくわからないが。

発端は、@objectOのつぶやきのまとめを、新城カズマ先生ご自身が発見してTumblrに拾ったことだった。

http://neo.g.hatena.ne.jp/objectO/20090323/p1

  • 完全な人工音声による人工言語歌を望むものである。
    • 唄:初音ミク 作詞作曲:○○ 作言語:新城カズマ

http://sinjow.tumblr.com/post/89641261

S「よーしそんじゃ久しぶりにクシュカ語やってみっか」

M「詩と曲と初音ミクはどこから調達するんですか」

S「……(そういえばやりかた知らんなあ)……どなたか新城と共作したい方、おられますでしょうか????」

これを見て不肖私が思わず反応、

http://twitter.com/fka_shanghai/status/1387003477

本当ならVOCALOID2の「クシュカ語データベース」を作るところから始めなくては! 現状用意されてるのは日本語と英語ですが、どっちがクシュカ語を発音させるのに適してるんだろう

http://twitter.com/SinjowKazma/status/1386977692

おおなるほど、そういうのが必要なのですな。音韻的には、英語のほうに近いですね>クシュカ語。いちばん近いのはスロヴァキア語かペルシャ語あたりではと想像してますが^_^)……

とはいったものの、クシュカ語DB作成は現実的ではない。

それはクリプトン・フューチャー・メディアが製品開発として行っている部分なので、まずYAMAHAとVOCALOID2のライセンス契約を結び……、と思ったら違った。「日本語・英語の二言語に対応」の部分はYAMAHAのVOCALOID2本体の制約だった。このレベルでのクシュカ語対応はYAMAHAがやってくれないと無理です、新城先生!

というわけで日本語・英語どちらかで歌詞を記述(というか入力というか)して歌わせるしかない。

日本語なら、カタカナで表記できる限りの歌詞は歌わせることができるけど、英語は発音記号入力とクシュカ語の音素の対応を調べてみなくちゃなあ。

と、その時はそれっきりになっていたのだが、先生の脳内では計画が進行していたことが判明。

http://twitter.com/SinjowKazma/status/1524084147

クシュカ語の歌をボーカロイドに歌わせよう計画、脳内で着々と進行中……現在参加者・協力者・野次馬・師匠・その他募集中です〜!>これまた全世界

おそらくこの呼びかけに応じて各界プロ級の技術力が結集するだろう、が、私にも手伝えることがあれば是非協力させていただきたいものです。

クシュカ語なら、散歩男爵旧サイトで試験が実施された際に資料読み込んで勉強したことがある。結局、答案は提出できなかったんですけど(笑。

さもなくば野次馬で。

最初の案では人工言語部分担当=新城カズマというコンセプトなので、作詞そのものは(新城作の言語によって)他の人がやるか、あるいは自然言語で作詞されたものを訳詞:新城カズマとするか、――前者のほうが面白い気がしてきたけど誰がそんなことできるんだ?――ということになる。が、改めて新城カズマ発のプロジェクトとして考えると、まず先生にクシュカ語の作詞をしていただき、誰かがそれに曲をつける、という流れが一番スムーズかもしれませんね。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090415

2009/03/24 (Tue)

[]WBC決勝 WBC決勝 - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - WBC決勝 - shanghai / ついったー部

仕事中でしたが、TLを見ているだけで試合の状況がリアルタイムで把握できてました。

終盤には同じく仕事中の人もみな手が止まってしまっていたようで、かつてない一体感。

これだけ注目度の高いイベントはなかなかないでしょうが、これもTwitterならではの現象だなーと、また新たな面白さを見つけた思いでした。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090324

2009/03/17 (Tue)

[]TLより TLより - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - TLより - shanghai / ついったー部

https://twitter.com/Takaakira/status/1341308898

@SinjowKazma そういえば、Twitter を使い出したころに『蓬莱学園の魔獣』にでてくるフラニーを思い出したもんですよ。その後にSFファンになっていろいろな作品を読んだ目で振り返ってもアレは傑作!600号のオールタイムベストにも投票したもんね。

やはり同じことを連想する人はいたようです。

https://twitter.com/SinjowKazma/status/1341327724

@Takaakira ありがとうございます。『?魔獣』を書いたのが……えーと15年前?になるのかな? かなり実用化されてきてますよね>当時想像していた技術。まだ「インターネット」も国内じゃほとんど知られてなかったし……

https://twitter.com/SinjowKazma/status/1341473982

@noe_l よろしくお願いします。おお、なんだか今日はTwitterSearch×FRANSYS関係で、どんどんリンクができつつあるなあ……

そして何かの呼び水になっていたみたい?

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090317

2009/03/14 (Sat)

[]FRANSYS / AnonymousTwitter (承前) FRANSYS / AnonymousTwitter (承前) - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - FRANSYS / AnonymousTwitter (承前) - shanghai / ついったー部

さてFRANSYS@Twitterおよび匿名Twitterの実現に向け、まずアカウント作っちゃおうかと考えた。

フランは勿論「FRANSYS」、匿名のは「はてな匿名ダイアリー=AnonymousDiary」に倣って「AnonymousTwitter」かな。おっと、最大15文字までのようなので、「AnonymousTwit」ってところか。

……両方とも登録済だった。 > @FRANSYS @AnonymousTwit

しかも、どちらも殆ど利用されてる形跡がない。使わないんならそのアカウント譲ってくれよー!

さてここで、Twitterのユーザ名は実は変更可能であるということを思い出した。

ユーザ名を変えると他人から見たアカウントのトップページURLが変わってしまう。ログイン時に入力するユーザ名も変わる。この情報を変更できるサービスは珍しい。

最近使わなくなったアカウント名を別人に悪用される危険性の議論が盛り上がっていたが、Twitterのユーザ名はどうか?

実は私はユーザ名を変更したことがあるので知っている。

変更後、一定の移行期間中は旧ユーザ名でもアクセスできる。ログインも可能だし、URLは新しいユーザ名のものにリダイレクトされる。

移行期間の長さは確認できていないが、それが過ぎると旧URLは「This page doesn't exist!」になるし、ログインは不可、そしてそのユーザ名で新規アカウント登録が可能になる。「悪用」はされうるわけだ。

つまり上に挙げたお二方がユーザ名変更ないしアカウント削除(「設定」ページから可能)すれば一定期間後、こちらがそれを利用可能になる。使ってないのなら直接それをお願いしてみるのも手かな。「譲ってくれませんか?」と。相手がbotないし悪質な広告業者の半自動アカウントでなければの話だけど。

もっと考えると、「他人が欲しがりそうなアカウントを前もって押さえる」というアカウントゴロである可能性もなくはない。ドメイン名では一頃話題になった。大企業の合併後の社名を予測してドメインネームを先に取得し、売却して大儲けした学生、みたいなニュースが実際あったはずだ。

まあ、一WebサービスであるTwitterのアカウントでは自ずと話は違うけど、TL上(または別の場所でも)で話題になった固有名詞を取得して(ここまで自動)アカウント登録しておく、くらいのことを考える奴がいてもおかしくはないかな。

実は以前、「shikabane.net」というドメインを取得しようとしていたら準備している間に誰かに取られてしまい、仕方なく「shikabane.com」にした、ということがあったので。(ちなみにドラクエの情報サイト)

ドメインが取得可能か、誰が所有しているか、の情報はWHOISというデータベース検索で調べるのだが、その検索履歴を知ることが出来れば人が欲しがっているドメインを先取りすることは可能だな、とその時にふと考えたのを今思い出した。ま、それは妄想だけど。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090314