Hatena::Grouptwitter

shanghai / ついったー部

f/k/a 上海

2009/09/26 (Sat)

[]スパムDMまとめ スパムDMまとめ - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - スパムDMまとめ - shanghai / ついったー部

やらかしてしまいました。

OAuthで承認するとfollowers全員にDMを自動送信するサイトというのがあって、それを踏んでしまいました。

しかも寝ていてしばらく気づかなかったうえに起き抜けに拙い対応をしてしまい非難囂々。冷汗三斗の思いです。こんなに動顛したのは久しぶりかも。しばらく立ち直れない……。

などと言い訳をTL上でくどくどしく述べるのもよろしくないので、説明も含めここにまとめておきます。

問題のサイトは "MOBSTER WORLD" というオンラインゲームで、 "Twitter-based Mafia game" つまりTwitterのアカウントで参加しfollow状況が勢力に影響する(?)というマフィアのシミュレーションゲームのようです。

これ自体は真っ当なゲームじゃないかと思いますし(その後参加を取りやめているので実際のところはわかりませんが)、私もフォローしている人が普通にプレーしているのを見ていて(プレー状況が自動ポストされる)、その人から勧誘DM(問題の自動送信の。これがスパム)が来たので特に疑問にも思わず認証して参加してみたわけです。

いや、正確には参加登録の途中で放り出したまま寝てしまったわけですが、起きたら「スパムが来た」という報告が複数のfollowersから届いていて、中には「DMを送ったと○○さん(共通のフォロワー)が言っている、読め」というメールを携帯に送ってきた人までいる始末。(その人は普段からちょっと滑稽なくらいセキュリティに過敏な人と思っていたのでさらに予断(not油断)したというのもある)

確かに、そんなDMを送った覚えはないけど(この時点で問題大あり)、ゲームの参加勧誘DMくらい送ったっていいじゃん、英語だったら何でもスパムなの? などと、反発するような対応をしてしまったのです。全く沙汰の限りでした。

スパムとそうでないものの境界って以前から疑問に思ってはいて、自分の中で曖昧な部分もあったんですが、考えが足りなかったことを思い知らされました。

送信DM一覧から削除すれば、受信した側からも見えなくなるので(確認済み)*1、まだ見ていない人に対しては善後策とは言えそうです。これを真っ先にやるべきだった。今、全て削除しましたが、こんなに沢山の人に迷惑かけたと改めて実感してまた消沈。

逆に既に読まれた方には証拠隠滅と思われたら困るなあとも考えましたが、この通り隠し立てできるような状況でもなくそのような意図はありません。

これが上記、問題のスパムDMからリンクされているMOBSTER WORLDの登録ページです。リンクは控えておきます。

http://www.playmobsterworld.com/account/

By clicking the Click to Play Now button, you are confirming you have read and agreed to Mobster World's terms of service and

you grant Mobster World access to send invitations automatically to your friends in your Twitter account.

Click here if you don't wish to invite your contacts automatically.

と書いてあるので、「勝手に送信された」という言い訳も通らないですね。ちゃんと読まなかった自分が悪いです。

もちろん、たとえ自分の意志であっても、無差別に同文DMを送信することの問題はあります。

以上を踏まえたうえで、

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/01/news011.html

この記事は名指しでMobsterWorldを悪意あるサイトのように扱っていますが、問題は必ずしもそこにはないと思います。とは指摘しておきたいです。Twitterと連動したソーシャルなサイト(ゲーム)自体はとても面白い試みだと思うので。

*1:逆に受信側もDMを削除でき、送信側の記録も消える。仕様上「特定の相手にしか見えず、相手からも削除できるつぶやき」であり、送信データと受信データがあるのではないようだ。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090926