Hatena::Grouptwitter

shanghai / ついったー部

f/k/a 上海

2009/03/10 (Tue)

[]ああFRANSYS ああFRANSYS - shanghai / ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - ああFRANSYS - shanghai / ついったー部

http://twitter.com/medtoolz/status/1304150081

そういえばTwitter にアノニマスアカウント作って、ID とパスワードを全部公開して共有すると、雰囲気殺伐として面白いかもしれない

お、これは面白そうだ!

直接アカウントを開放すると誰かが勝手にパス変更しちゃって終了だろうから、誰でもポストできる受け口を用意して…増田に倣って自前のTwitterアカウントにログインしていることを条件にした方がいいかもしれない。

とか思ってたら、例のSocial IMEあたりの話から派生したのか、@medtoolz@shibata616の間で、「人間らしいbotの自動学習は可能か」みたいな議論になった。

(Twitterに言及する際の作法をまだ心得ないのだが、id記法のように「@アカウント名」で敬称略しても構わないのだろうか? 「@」はあくまで Reply to の意であって「id:」とは違う気もする)

このへんが発端かな?

http://twitter.com/shibata616/status/1304126957

面白を狙わない当たり障りのない事ばかり言うbotを一切の告知なしで放流すれば多分誰もbotだとは気付かない。しかも面白くないので誰も興味を持たず、その結果ますますバレない

http://twitter.com/medtoolz/status/1304178087

@shibata616 誰かの書込から単語拾うにしても、何らかの基準を作らないと、性格みたいなものがいろんな方向に放散して、わけ分からなくなりそうですね

http://twitter.com/shibata616/status/1304181754

@medtoolz なんかもっと簡単な趣旨とかルール(特定のジャンルの語が入ってたら拾うとかその程度の)を定義できれば、自前で学習までやってなおかつキャラも破綻しないbotは作れる気はします。それ見て面白いと思えるかどうかはまた別の話ですが…

http://twitter.com/shibata616/status/1304181754

@medtoolz 「全て辞書に入れる」という処理でもない限り、特定の趣旨に合わないデータは捨てたいわけですが、それを判断できない。例えば「面白いか面白くないか」だと、やっぱ人間でないと判断できないわけで。

http://twitter.com/shibata616/status/1304192287

@medtoolz 「面白い面白くない」という部分を考慮しなければ人間らしくは作れるんじゃないかなーとは思ってるんです、ただそれ面白くないんで誰も見ないんですけど多分。作者自身も含めて。

「面白さ」と「人間らしさ」という二つの軸があることはひとまず措いて、学習における取捨の判断に人間の手が入らざるをえない、という話。

ここで「fav=お気に入り」を評価基準にすれば自動化は可能では? と思いつき、つい口を挟んだ。

よくよく考えると、自動化というよりこれは、botの相手をする不特定多数のTwitterユーザが評価してくれて、それを集計するところまでの機能が既に提供されているのでそのまま利用する、ということだ。

これって何かに似てるよなぁ、と思ったらあれだ、『蓬莱学園の魔獣!』に出てきたFRANSYSじゃないか。

あれは情報端末の使用条件として利用者の言葉を記録する、というものだったが、すでに自前のインフラ何もなしでフラニィと同じだけの情報を集められる環境が誰にでも利用できるんだなぁ、と考えるとちょっと衝撃だ。

FRANが稼動したのが20年近く昔、本土より10年進んだ技術だとしても差し引き10年か。

ちなみにフラニィは、言葉の意味を解析して返事をするのではなく、相手の言葉に対して「最も似た文脈で使われた過去の言葉」を返して対話の成立を試みる、というシステムだった。「とんちんかんな返事をしてしまったらそれを覚えておいて、次はもっとうまくやれるようにする」というようなことだったが、返事が妥当だったかどうか? の評価はバックエンドで研究者が行っていたということだろうか。

新城カズマ先生(無論『~魔獣!』の作者である)の言われる「SFのつもりだったのに現実に!」な話のつもりだったんだけど、少し違ったかな。

件のbotは @shibata616 が作ってみるそうなので期待します。

トラックバック - http://twitter.g.hatena.ne.jp/shanghai/20090310