Hatena::Grouptwitter

yukatti (snowystreet) on Twitter log このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 |

2010-02-05

Fri, Feb 05

Fri, Feb 05 - yukatti (snowystreet) on Twitter log を含むブックマーク

  • 00:31  ウクレレのこんどのレッスン曲のひとつ…Hanalei Moon ハナレイ・ムーン。カウアイ島のハナレイ湾のうた。踊っている人たち、暖かそうでいいなぁ。→YouTube - RealHula presents Hanalei Moon http://bit.ly/b6vNKu
  • 00:40  結婚式ソングに使えるんですね!ふむふむRT @nicorista: あーそれ1年前に集中特訓して友達の結婚式でフラの伴奏&歌やりました!ええ曲や。RT @snowystreet: Hanalei Moon ハナレイ・ムーン。// http://bit.ly/b6vNKu
  • 00:57  マンドリン界隈では「セロ」はいまだ現役の言葉です。マンドロンチェロ、をセロ、とかマンドセロとかと。RT @haikairojin: 1956〜67年に訳または改訳された『カザルスとの対話』読んでるんだが、訳語の古さの違和感が半端ない。「セロ」はないだろ「セロ」は。
  • 00:59  いつの時代なんよ、って感じだけど、わたしも「セロ」って言ってしまうわー。セロパート、とか。マンドリン界の古さというか何か止まってるのか既に業界用語なのか。でもチェロより舌がもつれずに言えるのも確かで……。
  • 01:06  宮澤賢治記念館に愛用のチェロが飾ってありますねーRT @ikuretSuki: セロ弾きのゴーシュゆえ私もセロ派 QT @snowystreet: いつの時代なんよ、って感じだけど、わたしも「セロ」って言ってしまうわー。セロパート、とか。マンドリン界の古さというか何か止まってるの
  • 01:07  ほっRT @takuja: 以前、ある指揮者が Cello をツェロというのが許せなかった。一見ドイツ的だが、ドイツでも Cello はチェロだ。何度言っても分からないらしかった。そんなに「音」に対して鈍感でいいのか。セロはまだ許せる。フランス語だったら(ヴィオロン)セルだけど。
  • 01:34  賢治はエスペラントを学んでいました。学習のために花巻から東京に出たりし、作中にエスペラント風のカタカナ語を多々使い、生前未発表のエスペラント詩稿も残っています。RT @takuja: //宮沢賢治ってフランス語派(ってへんだけど)でしたっけ。ゴーシュとか。
  • 01:49  英語はもちろんですが、ドイツ語も学び(独学といわれる)科学者でもあったので海外の文献は多数読んでいました。メモ等では英語、ドイツ語の順で多いです。ゴーシュはフランス語との説もあるが他説ありRT @takuja: 宮沢賢治ってフランス語派(ってへんだけど)でしたっけ。ゴーシュとか。
  • 01:53  @nodbood_k ありがとうございます。ただ、村上春樹の育った環境は特殊じゃない、神戸なら普通だったと(わたしも神戸なので)。村上春樹のお父様が予備校の古文の先生だったので教わったんですが、お話を聞く限りごく普通の教師の家庭という感じでした。  [in reply to nodbood_k]
  • 01:56  @nodbood_k あと、一定の年齢の人たち(団塊くらいかな?)から上は、「満州」や大陸が身近な、切実な存在だったかと思います。たとえば加藤登紀子さんも満州生まれ・育ちなんですが、彼女の音楽や思考に非常に大きな影響を残しています。  [in reply to nodbood_k]
  • 02:02  @u_sukumo あっ、そういえばそうですね。関西勢が「セロ」なのかも。…わたしも神奈川・東京の他のクラブの人たちの前やサイト等では「チェロ」と呼ぶようにはしてますけど、つい「セロ」と呼ぶ地が出ます(うちのアンサンブルは関西勢がメンバーの半数以上だから関西弁で話しちゃう)。  [in reply to u_sukumo]
  • 02:07  貴重な写真もいっぱいの賢治の年譜。ざっと見た限りではかなり詳しい。→宮沢賢治の一生 http://bit.ly/9wpuHW
  • 03:00  Thu, Feb 04: 00:04??わたしはもともと平熱高めで36.6度〜37度前半くらいなんで平熱が高いといろいろ消耗もする気はするんだけど(私はひとより疲れやすいほうだと思う。まあこれは体質や代謝の問題か)、ん... http://bit.ly/c1J5hZ
  • 10:33  RT @lambda_x: 春樹の作品、最初は、料理や音楽など欧米かぶれと思えるものが所々に散りばめられているのが嫌味に思えたが、いくつか読んでみて、彼のスタイルとして普通に受け入れられるようになった。そして、欧米人にはそれらの小道具が読みやすさの一因になっていることも知った。
  • 10:47  Wikipediaによると例えば村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』の英訳では「未成年の飲酒・喫煙のシーンや、文化的に英語圏の人間にはわかりづらい箇所、ボーイ・ジョージに関する描写など」がカットされているとRT @lambda_x: /欧米人にはそれらの小道具が読みやすさの一因に
  • 10:51  わたしは英訳版ほか各国語訳は未読なんだけど、村上春樹の一見「こじゃれた欧米風の」資本主義社会の小道具をちりばめた国籍不明風の作品であってもそういう「工夫」がなされたうえでの「国際受容」なのかもしれないなあ。まあ『ダンス・ダンス・ダンス』はドメスティックな要素もあるからなおさらか。
  • 10:53  ダンス・ダンス・ダンス - Wikipedia http://bit.ly/9jXHak
  • 10:56  わたしも春樹ならこれ派(?)RT @lambda_x: //RT @YukariWatanabe: 春樹作品の中では一番好きなものです。英語と日本語両方で読んでますRT @lambda_x: そう言えば、米国人の友人に強く薦められた「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
  • 11:00  『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(終わり→『終り』、中黒)。英語版も読もうかなぁRT @lambda_x: RT @YukariWatanabe: 春樹作品の中では一番好き//英語と日本語両方で読んでますRT @lambda_x: //米国人の友人に強く薦められた
  • 11:08  昨晩、賢治の話(エスペラント学習など)を少し書いた。年譜を見ればわかるように賢治の生家は「金持ち」(質素ではあったが)で…RT @snowystreet: 貴重な写真もいっぱいの賢治の年譜。ざっと見た限りではかなり詳しい。→宮沢賢治の一生 http://bit.ly/9wpuHW
  • 11:15  賢治の農民に向けた活動も「所詮金持ちの道楽」と見る者も多かった。賢治の「金持ちのぼん」風エピソード。当時、レコードを大量に購入するのでポリドールから感謝状が贈られた、「天ぷらそばとサイダー」セットが大好物(菜食主義者になる前)c.f.→ http://bit.ly/aNjWUc
  • 11:22  「高度資本主義社会」日本RT @suZukiatSufmi: そんな小道具がスンナリ入ってくることが、ドメスティックな感じがします。外からはどう見えるのかはともかく。RT @snowystreet: 村上春樹の一見「こじゃれた欧米風の」資本主義社会の小道具をちりばめた国籍不明風/
  • 11:28  『ダンス・ダンス・ダンス』←RT @snowystreet: 「高度資本主義社会」日本RT @suZukiatSufmi: そんな小道具がスンナリ入ってくることが、ドメスティックな感じが//RT 村上春樹の一見「こじゃれた欧米風の」資本主義社会の小道具をちりばめた国籍不明風//
  • 11:45  受賞作も紹介されてる。RT @Schunag: 海外のミステリ賞ってよくわからんという方は是非ご覧あれ。RT @Honyaku_Mystery ■海外ミステリー賞あ・ら・かると/【随時更新】翻訳ミステリー最新インフォメーション http://bit.ly/9eyZU3
  • 11:51  すごいなぁ。確かにセロテープの劣化はやっかい。自分も楽譜に使っちゃったりしたけどRT @hatebu: 死海文書をセロテープから救出、女性4人が奮闘 イスラエル 写真11枚 国際ニュース : AFPBB News (55 users) http://bit.ly/addOMo
  • 12:12  「日々の音色」。RT @Souseki: パクリ問題に関する意見としては、@niten_ichiryu さんの冷静なスタンスが好き&共感。「PEPSI : One People」http://bit.ly/9EPVQA
  • 12:18  覚えておきたいっすRT @Kitsch_Matsuo: ◯◯です RT @takuja 「貴方にとって愛とは何ですか?」//RT @Kitsch_Matsuo: 中島らもさんから「貴方に取って◯◯とは」という質問をするインタビュアは無能なので何でも「愛です」と//
  • 12:22  間抜けさとキョーフさえ感じるRT @keizaan: これはないわー。 RT @taktwi あまりにも。。。RT:@Schole これはひどいhttp://twitter.com/ucc_gcs_cp
  • 12:28  食い下がられ例。「〜のココロは?」と聞かれるの私は苦手だ。RT @warapocchi: そのココロは?(清水ミチコさんのブログ http://ow.ly/1452W より) RT @Kitsch_Matsuo: ◯◯です RT @takuja 「貴方にとって愛とは何ですか?」
  • 12:41  たっぷり RT @EN11U: ポニョなんて絶対みない!というかたは是非ご覧頂きたい記事→ http://ow.ly/142zn  ※今日が初見の方はネタバレなので金曜ロードショーの後にご覧ください。毛穴がぶわぁーーーっと広がり、軽い動悸に見舞われます。
  • 13:28  @nakajimamiyuki なつかしほろにが気分です。校閲記者を志望して最終のあとの健康診断(項目多かった)でふるいおとされ…。記者って体力が勝負なんだなあ…と涙をのみました。  [in reply to nakajimamiyuki]
  • 13:38  .@_kenichi UCC、神戸の企業でもあるし豆買って飲んだりしているのでこういうふうになってるのは残念な気持ちですー。ポートアイランドにあるコーヒー博物館が好きでときどき行ってました。UCCコーヒー博物館 http://bit.ly/9VPjY5
  • 13:49  ローマ。RT @Astro_Soichi: - Rome, Italy. Enjoy Roman Holiday!
  • 14:01  私はコードフィルタあり…RT @izm0126: 私はコードがわからないので//和音は何となく意識//RT @kwan0326: //RT @peacefulguitar: ジャズを勉強しているせいか、クラギ練習の際に、そのフィルターで解釈してしまう。ここはA7とかここはDmなど
  • 14:06  フォーク・ニューミュージックの弾き語りをしたくてフォークギターの独習をしたからかも(中3の時)。うちにあったクラギで。特にギター伴奏の場合はコードが分かっている(感じられる)とさっとポジションチェンジできたり、合うコード?和音?に修正できたりメロに即興で伴奏付けられたりして便利。
  • 14:13  叶わなかった夢を振り返られるお年頃…。まだまだと思えることも思えないこともある<こういうのを潰しがきかなくなったというんだろうか。行動や選択に際し、人生の残り時間とかも意識するようになった。次の瞬間死ぬかもしれんからそんな勘定も不確かなことだが。
  • 15:39  多重アカウント使ってたこととか。RT UCCのキャンペーンがSPAM認定された件・速報 http://togetter.com/li/4960
  • 15:41  公式なキャンペーンだった。RT @akhk: UCCからの謝罪(PDF)『Twitter を使用したPR活動を実施したところ、多くのTwitter ユーザー様に弊社から同キャンペーンの告知が大量に送付されていることが判明致しました//』 http://bit.ly/dbuQMq
  • 15:58  さきほどURLがうまく短縮されてなかったので、再投稿します。
  • 15:59  .@takefour 公式RTのTL出現の有無の「謎」について、ご参考。わたし自身の使用実感からもこの条件の通りのように思えます。→Twitterの公式RTがタイムラインに出現する条件 - tk4168の日記 http://bit.ly/aUVzsa
  • 16:01  1Q84のBOOK3発売決定だそうです。4/16かぁ。「夏」という報道がかねてよりあったので、思ったより早い。RT @bk1_jp: 【速報!】村上春樹『1Q84 BOOK3』 4月16日発売決定! http://bit.ly/bAbXlc
  • 16:01  RT @KinoShinjuku: 〔お知らせ〕ただ今新潮社さんよりご案内を頂きました。村上春樹さん 『1Q84』BOOK3、4/16(金)発売決定です。ご予約は店頭でもWEBでも 承っております。→http://bit.ly/7b2UPA
  • 16:03  『1Q84』BOOK3 4月刊行に伴う、新潮社の特設サイト。→村上春樹『1Q84』あなたの「Q」の世界を大募集! http://bit.ly/bqDQCN
  • 16:08  bk1さんは『1Q84』といった英数字の書名は半角で書いたほうがtwitterの検索機能(サイドバーにあるぶんの)にひっかかりやすいと思う……。
  • 17:31  放っぽってる かな…日本文学では「放っぽり出す」って見かけます(たとえば青空文庫の検索とかで確認できます)RT @tamanoirorg: 二番目じゃないか。@lagash 「ほっぽってる」の漢字の当て方は「放っぽってる」「ほっ放ってる」「放っ放ってる」のどれが妥当なんだろう…w
  • 17:37  あとで調べてみよう。ちなみに「ほっぽる」「ほっぽりだす」は口語・俗語で広く使われていて、特定の地域の方言というわけではない。のはず。
  • 17:55  取り急ぎの勘ですが、「放る」の日本語の音韻、音便の変化に関わっているんじゃないかなーと思います。RT @lagash: 10分ほどググって調べた範囲では、諸説ばらばらでしたorz。どうやら方言ということのようで、ガチガチな正解を求めるのは無理か…と思うに至っております
  • 18:29  ほったらかす→ほっぽらかす もあるのかな うっちゃらかす ほったらかす ほっぽらかす。ほっぽり出す 放り出す ほっぽらかす→ほっぽってる このへん近そう。やっぱり音韻変化、音便と関係してそうなしてなさそうな(発音がしやすいほう、楽なほうに変化していっている)。
  • 18:41  @nemutea 読み返すと自分でもwww  [in reply to nemutea]
  • 18:46  日本語はハとファとパ は近い。ハ行って昔はパという発音で、(大まかに)奈良時代パ→平安時代ファ→ハ、になっていった、と考えられている。その名残は今も残っている(連濁やハ行に由来しないパの音は近世以降とか)→日本語 - Wikipedia http://bit.ly/aFkKxt
  • 18:48  焦って書くので不正確になり再ポスト…頭がこれに占められて仕事できない(日本語のこういうこと考えるほうがおもろいから)のでしばらく離れます。。
  • 20:14  ご教示多謝です!RT @grassbeans: 雅楽の唱歌(しょうが:旋律を覚えるために歌う歌)では、「ハ」と表記してあるものを「ファ」と発音します。 RT //日本語はハとファとパ は近い。(中略)→日本語 - Wikipedia http://bit.ly/aFkKxt
  • 21:31  スーパーマーケットtomoの場面がまるっとカットされてた! #ponyo
  • 21:36  宗介のなめていたソフトクリームとか晩ご飯の食材を郊外の新しいスーパーで買ったシーンが丸ごとカット。劇中で唯一、鞆が舞台であることを明示していた箇所。
  • 21:39  宗介のなめていたソフトクリームとか晩ご飯の食材を郊外の新しいスーパーで買ったシーンを丸ごとカット。劇中で唯一、鞆が舞台であることを明示していた箇所。軽いシーンでもなかったのにカットだから、そんな調子なら、ポニョTV、他にカットありそうやな #ponyo
  • 21:40  わたしも!いまだにお稽古バッグにつけて歩いてますし RT @Pampa17: 半魚人ポニョのピンバッチ持ってます。
  • 21:53  ワルキューレ+そうかも。RT @Anna_Kaski: ローマの松っぽいな。
  • 22:04  ワルキューレの騎行そっくりの曲はサントラによると「ポニョの飛行」というタイトル。 #ponyo
  • 22:13  どっちも好きだぁRT @yhlee: ポニョを死後の世界、と評した人は多いが、わたしも『航路』のラストを連想した。ムーミン谷の洪水も。死と水。
  • 22:19  @YukariWatanabe 手風琴でダニー・ボーイを探り当てたところからはわたくし、号泣でした(^^ゞ  [in reply to YukariWatanabe]
  • 22:24  ポニョの巨大お母さん見て泣き出した子どもいたなー。映画館で観たとき。 #ponyo
  • 22:31  謎の理不尽さの勢い、単純で明るい絵にひかれるのかも。ちびっこの冒険譚に見えますし…RT @yhlee: //ポニョって、ストーリーが盛大に破綻してるから、むき出しの暴力性が出てますよね。『航路』やムーミンみたいに洗練されてない。こんなの、子供に見せていいのか、と思いましたよw
  • 22:34  @nicorista 『航路』はラストが強烈に美しいイメージで…  [in reply to nicorista]
  • 22:37  大正夫人(ボートの赤ちゃんのお母さん)は千尋の声のひと 柊瑠美さん。 #ponyo
  • 22:37  大正 婦人 ですね。変換ミス。
  • 23:13  あのシーンいいねぇRT @nicorista: 俺はぽにょについてはあまり感慨がないのだ。正直なところ。しかし、死んだ魚のような目をしていた婆様たちが立って歩いてかけっこするシーン、あの挿入歌の歌詞とあいまって、ぶわあっと泣けてしまうのだ。なんというベタな見方しかできないのだ。俺
  • 23:33  ジブリ次回作「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌、よさげ。ケルト風やと思ったら歌のセシル・コルベルって「ケルト民族音楽歌手兼ハープ奏者」といった紹介書いてある。1980年フランス生まれ。編成はギターとベースとハープとヴァイオリンだったかな?自分たちでチャレンジしやすい編成なり。
  • 23:55  オフィシャルサイトがありました。ブルターニュの人なのか。→ケルト民族音楽歌手兼ハープ奏者 セシル・コルベル(C?cile Corbel)のオフィシャルサイトへようこそ ― コンサートや最新活動日程情報のお知らせ http://bit.ly/byfELM

Powered by twtr2src