Hatena::Grouptwitter

俳句はランダムで RSSフィード

   いくはら@r1242のオフ告知とかそういうの書くところです。
2008 | 01 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2010 | 03 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 |
 | 

2009-06-23

恋人が別れた人狼の外 15:57 恋人が別れた人狼の外 - 俳句はランダムで を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋人が別れた人狼の外 - 俳句はランダムで

最近仲間ウチがはまっている人狼というゲームがあって、それをみんなでやるよ!っていうので遊びに行ってきました。

対面、Webとも何度か経験はあるけれど、どちらもゲーム参加側でのプレイ過去トラウマスイッチふみふみされてアーとなったので(苦笑)GM専任としてやらせていただいております^^


今回は全部で30人超え!の大所帯だったので念願の「究極の人狼」をプレイすることが出来ました。

朝からの参加で、タブラの狼1回、究極の人狼2回、タブラの狼2回かな?のGM担当し、インストがだいたい済んでいる方の卓で、タイムキーピングと進行を主に。

インストはまだ苦手なのでもうすこしじっくり頑張りたいですね。


タブラの狼

タブラの狼は最初は

 預言者(夜:指定した人が狼か人間か知ることが出来る)

 霊媒師(夜:直前の昼に吊られた人が狼か人間か知ることが出来る)

 狂人(狼の味方の人間・特殊効果無し)

 ボディガード(夜:指定した人が狼襲撃を受けても襲われない)

 共有者(お互いが人間だと証明できる人間2人・特殊効果無し)

まで、究極後は追加して

 ハムスター変化(夜:狼襲撃を受けても襲われない、占われる/吊られると死ぬ)

 オカルトマニア(2日目の夜に指定した人の能力コピーできる)

をいれてのプレイでした。


毎回、誰が引っ張っていくか、の流れが違ってすごく面白かったです。

ハム勝ちとか黒引きまくり預言者とかすげー!みたいなのも。

ハムとマニアは初めて入れたんだけど意外とエキサイティングだったので人数集まったら色々導入したいものですのう。


今回の新版タブラだったんですが、多かったミスは「カードの絵柄周知不足」かなあ。

霊媒師預言者がわかりづらくて最初の夜に一緒に顔上げちゃったりとかあったので、今後ちゃんと確認しながらやりたいですね。


究極の人狼

こちらはほぼ全員で2回。

人狼

 人狼6人

 妖術師(夜:選んだ人が預言者かどうか知ることができる)

スイッチ

 呪われし者(吊られる/狼に襲われるまで村人側、襲われたとき狼になり夜狼フェイズに参加できるようになる)

・村人側

 村人○人(役職以外全員村人)

 年老いた魔女(夜:選んだ人を昼フェイズに参加できなくする)

 預言者(夜:指定した人が狼か人間か知ることが出来る)

 見習い預言者預言者が死んだら預言者と同じ効果が発動する)

 病人(狼に襲撃されて死んだら次のターンでの狼襲撃は「いませんでした」になる)

 王子(確定村人)

 タフガイ(狼に襲撃されても昼のターンまで生きる、次の夜に死亡)

 ゴースト(1日目の夜に死亡、死者からのメッセージボードを毎朝掲示できる。具体的すぎるのはNG

 魔法使い(夜:狼襲撃を受けた人を生き返らせることが出来る、また他の人を呪い殺すことが出来る(各一回))

 殉難者(昼:吊り対象を替わることができる)

 ハンター(昼夜とも:吊られた/襲撃されたときにもう一人を道連れにして死ねる)

・第3勢力

 カルトリーダー(夜:一人選んで教団員にする(強制)狼・人間問わず生き残っている人を全員教団員にしたらカルトの勝ち)

 キューピッド(任意の二人を恋人に出来る。恋人勝利で一緒に勝ち)

 (恋人:村人2人の場合は村勝利、狼2人だったら狼勝利、村×狼だったら二人以外全員処刑で勝利)

が入っていたかなと。

初の試みだったのでいろいろ滞りのあった部分も多かったんですが、全員で話し合ったり、役職ごとの特色が出たり、結構たのしい流れになったので、GMとしてもおもしろかったです!

人が多すぎて役職把握しきれないので、名前を呼んで役職カードを取りに来てもらってそれを管理表に書き写し、それをもとに○×判定を出すやりかたをしていたんだけど、途中で役職が変わる人や(呪われた者と見習い預言者)襲撃されて効果が出る人(呪われた者、タフガイ病人)なんかがあったため、3人GMでいっぱいいっぱいになっていました。


1回目は多弁狼@YODA_44がゴーストの手記を逆手にとって、狼以外の寡黙メガネを次々と吊るす様が見ものでしたね。

墓場側は「なんでこの流れでYODA吊らないの!」と大ブーイングでしたw

他におもしろかったのは、カルトリーダーギリギリまで陣営を広げており、狼が勝つか、カルトリーダーか、というところまでもつれたところと、ハンター恋人が重なったかなんかで多人数一気に退場というクリティカルなことになったところですかのう。


2回目は呪われた者と病人が襲撃されて、狼側も村側も翻弄されたところがエキサイティングだった。

恋人に選ばれていたのがカルトリーダー王子で、割と最初のほうに襲撃されたのでGM的には教団員管理が少なくて助かりましたw

タフガイCOから始まって真預言者から白貰ってたのに、病人襲撃で犠牲者が出なかったので再度強く疑われるタフガイが印象的でした。

あとやっぱり役職もちから殺されてしまうんだね、仕方ないね、みたいな感じもおもしろかったです。


ちなみにどちらも狼勝利だったので、もうすこし入れる役職を考えなきゃねーって話になりました。


墓場チャットのすすめ

今回、1部屋のみの使用だったため、墓場会話はDSピクトチャットを使ってみました。

これが意外と重宝で、簡単に通信に入れるから死んだ人から順にピクチャ入ってきて、絵あり文字ありの考察チャットをしていたのがすごいよかったー!

対面人狼だと墓場で喋るにしてもちょっとアレってのがあったんだけど、これならニヤニヤも最小限で抑えられるしパッションで書きなぐることもできるので、かなり便利だと思います!

あと自分的にいいなと思ったのが、入ったところからしかチャットが見れないのでログを追うとかできないところ。

より直感的にわいわいできるのがいいなーって思いました。


そんなわけで

ここまで大人数でオトナが対面人狼やるってのが、かなりエキサイティングだったのでまた是非やりたいですねー。

次、究極やるときはもうすこしバランスのいい役職配分を考えたいところです。

そんなわけで拙いGMでしたが皆様の協力のお陰で楽しく進められましたことを感謝するとともに、主催殿下さん、用意諸々してくれたこのじゅ君、一緒にGMやってくれたYODA君めるりん、そして参加者の皆様も、いろいろありがとうございました!

またやりましょう。

 |