さまざまなめりっと

 | 

2009-11-15

フォロー数によって異なるつぶやきの有効期限

06:28 | フォロー数によって異なるつぶやきの有効期限 - さまざまなめりっと を含むブックマーク はてなブックマーク - フォロー数によって異なるつぶやきの有効期限 - さまざまなめりっと

fshin2000 twitterでつぶやかないのは、少なくともtwitter上では存在しないと言ってるのに近い。だからつぶやきを抑制する動きには、無条件でネガティブ link
fshin2000 つぶやきの流量に対する反応は、読み手が作っているタイムラインの質の都合でしかないからね。でもフィルタリングソフトという技術で解決するのはtwitter流であり健全かもね。 link
fshin2000 昨日も似たようなこと書いたけど、フォローが1600人いると、@tsudaさんの大量RTの存在すら知らないわけで。僕の観測範囲は長くても1時間以内の出来事しか捕捉できてないんだろうなと思う。リアルタイムで十分満足できる程度までフォローは増やした方が平和なんじゃないの?という提案 link
fshin2000 実感でつぶやきの有効期限は2分程度という感覚があるので、僕のtwitter感は、2ちゃんで言う「この速さなら言える」に近い。だからTLの時間感覚が合わないリアルがきっかけでフォローされた人には、よくウザイとremoveされます。 link
fshin2000 でもそこで負けるならmixiやった方が良いと思うんだよね。何が言いたいかっつうと@tsudaさんは確信犯なので良いんだけど、それ以外の人たちがつぶやきを自己抑制するのはやめてほしいな、ということ。 link
fshin2000 blogRSSリーダーと違うのは、「一期一会」なところなんですよね。投下したつぶやきはあっという間に埋もれてしまうけど、本来世の中ってそういうものじゃないですか。だから永続性を持たせるものは僕はblogに書きますし、今が大事な情報はtwitterに書きます。 link
fshin2000 最近イベントでtsudaってる人が急速にフォロワーが減ってく!って気にしてるのを見るんだけど、自分のゴーストがささやいてremoveされるなら、それはそれまでの関係なのだから気にすんな。少なくとも僕はそんなことでremove要件にはなりません。 link
fshin2000 ひとつはっきりしたのは、その人毎のTLの設計がある以上、流量が合わない人はremoveされる可能性があるってこと。つまりremoveには、相手の都合ってものがあるので、一定数は仕方がない。tsudaさんのRT外しプラグインはそれでも読みたいってことだから、とてもうらやましい。 link

一言:ブログも自分のネット頻度と更新頻度が合うブログの方が合いますからね。twitterも同じです。

 | 
Amazon.co.jpアソシエイト