さまざまなめりっと

 | 

2009-04-19

履歴書でのアピール方法

12:55 | 履歴書でのアピール方法 - さまざまなめりっと を含むブックマーク はてなブックマーク - 履歴書でのアピール方法 - さまざまなめりっと

yamifuu ustreamききつつ履歴書の内容考えている link
Yoi @yamifuu 履歴書の書き方とかもちゃんと研究してる? link
yamifuu @Yoi ちょっとだけ・・・・面接も今日やっと立ち読みしました・・・ link
yamifuu とりあえず研究テーマの文章考え直している link
Yoi @yamifuu ああいうのってやっぱりテクがあるんだよ。面接もそうだけど。 link
yamifuu @Yoi いままでの総決算としてがんばっているところです link
Yoi @yamifuu あくまで一般論だけど、熱意とか可能性がアピールできるテーマだけを履歴書に書いて面接もそれを全面に出す link
yamifuu @Yoi サークルの項が書けなかったので履歴書変えるというのはやってみました link
Yoi @yamifuu というか前から思っていたけど「埋める」ことが目的じゃないぞ。一カ所でも良いから他の人に絶対かけないウリをかけよ link
yamifuu @Yoi ウリなんてないよう・・・ link
Yoi @yamifuu うめる事を考える前にそれを考えろよ。 link
yamifuu ウリ・・・・ link
Yoi @yamifuu ウリがないのになんで院生やっているんだよ。学会発表もしたんでしょ。人と違う就活やってんだろ link
Yoi @yamifuu 面接担当なんて何百枚も見ているわけで飽きているんだから、べつに空欄があっても気にしないよ。それより目を引く文字が140文字あれば良い link
Yoi @yamifuu 面接官に赤ふぁぼ貰うための一言を考えるんだよ。こいつには面接で突っ込みたいと思わせるような link
yamifuu モデルとの比較をすべてひとるでやってる・・・とか? link
Yoi @yamifuu 「僕には日本中に1800人以上の話し相手がいます」とか link
Yoi @yamifuu そういうのはウリではなく説明欄にみっちり書く link
yamifuu @Yoi 面接でこないだいうことななってブログとかで100人以上会いましたって言ったらいい感じだった気がする link
Yoi @yamifuu それを面接で言いたいなら。100人以上にあわないといけないなにかを履歴書に書いておく。逆に履歴書に100人以上会いましたって書いたら面接では、なぜそうしないといけなかったのかとそこで得た自分の成長をビジネス視点で述べる link
yamifuu 面接をイメージして履歴書 link
Yoi @yamifuu モデルチェックをひとりでやっていることを言うなら「他の人がいやがる地道な作業でも僕はやれます」とか「ある程度確立された皆がないがしろにしているモデルの確認作業を僕は今一度精緻に見なしています」なんて説明するのがウリ link
Yoi s/見なして/見直して/ link
Yoi 学生の場合履歴書の能力欄なんて何かいてもほとんど差がない。だって学力は大学名でわかるし専攻は所属でわかる。 俺だったらその他の欄だけ見て「興味あり、ここ突っ込もう」「普通」「他」と分けてから面接に臨むなぁ link
Yoi こういう話もさ、就活の前に履歴書持ってきて相談されれば教えてあげる(といっても俺の知ってる範囲だけだけど)けど、そういうところにエネルギーとか知恵つかう人は少ないなぁ link
yamifuu 文章考えたあとで添削してもらいたい link
shin0O @Yoi そこまで頭が回らないというか思いつかない人も多いんじゃないのかな。 link
Yoi @shin0O いやたぶんそうですね。私も学生時代とか思いつかなかったし、社会人になってからもこんなに「行動した勝ち」と気づいたのは10年たってからなので link

 | 
Amazon.co.jpアソシエイト