さまざまなめりっと

 | 

2009-01-11

Twitterというサービスとユーザの感覚

04:30 | Twitterというサービスとユーザの感覚 - さまざまなめりっと を含むブックマーク はてなブックマーク - Twitterというサービスとユーザの感覚 - さまざまなめりっと

medtoolz ボトルネックのある場所で、コミュニケーションメディアの特徴を分類できるような気がした。掲示板文化だとかチャット、blog のコメント欄、あとTwitter link
medtoolz 大きく伝える側、応える側を想定すると、blog というメディアは、伝える側のスペースは広大な反面、コミュニケーションは、伝える側のエントリーが発信されない限り始まらない link
medtoolz これが掲示板になると、伝える側も、応える側も、敷居は低くなるけれど、書かれてから、次の応答が返るまでの間は、待ち時間になってしまうから、次の話題を振れない。blog なら、さっさと次のエントリーを書けば済むことなのに link
medtoolz チャットメディアも、流れみたいなものが支配的で、流れに縛られると、好きなこと書けない気がする。チャットとTwitter と、本質的に変わるところはない気もするけれど link
medtoolz Twitter は、一覧性には大きく劣る代わり、コミュニケーションのボトルネックに相当する場所が一番少ない気はする。好きなこと書けるし、話題切れても独り言書けるし、誰かそこにいれば、相手の発信待たなくても、こちら側から話題切り出せる link
medtoolz チャットと違って、そこにいない人間であっても、時間軸を越えてコールができるのがいいのかもしれない。あるいは Twitter にオンラインメンバーの表示機能がついたら、コミュニケーションのやりかた変化するんだろうか。。 link
medtoolz チャットには、そこにいない誰かに対して言葉を投げる方法がないのか。。 link
riywo @medtoolz Twitterを知らない人に説明するときに,「24時間誰かがいるでっかいチャットみたいなもの」って説明をたまに使いますね. link
keyboardmania @medtoolz メールじゃダメですかね? link
medtoolz Twitter は、「この人とこの人が何おしゃべりしてたのか追っかけたい」と思ったときに、今はそれを漁る機能が外されてるのがちょっと悲しい。昔はたしか、他人様のタイムラインを、何ページか追っかけられたのに link
medtoolz @riywo チャットとTwitter との違いというのは、たしかに説明しにくいような。Lingar あたりになると、ログも取れるみたいですし。。メッセンジャーとの差に至っては、事実上存在しないんでしょうね。。 link
keyboardmania そう考えるとケータイメールがダラダラ流れているような気がするなtwitter link
medtoolz @keyboardmania メールはなんだか、あらゆる場所にボトルネックがある印象。。あれもまた、相手の返事がないと会話が続かない。 link
keyboardmania ケータイメールってチャットと同様に使っていたな大学時代は link
medtoolz 「相手を待つ」もどかしさというのは、自分達の仕事してるとよく出くわす。重症の人をどこか高次施設に転送するとき、「折り返し連絡致しますので、しばらくお待ち下さい」なんて電話切られて、それからの10分間が発狂しそうに長い link
keyboardmania @medtoolz なるほど レスポンスが返ってくる率はチャット>>>>メールですね 確かに link
shalom_rajendra twitterは個々人の雑多なつぶやきがまとまって見えているだけなので、はてブよりさらに「散り散り」であると思っている。 link
medtoolz このときたとえば、他の病院あたるとか、もちろんできない。相手にバトンが渡った状態になると、だから患者さんはここに居るのに、相手が決断してくれるまで、みんな金縛りにあったように動けなくなる link
medtoolz 掲示板メディアは、個人的にはこの感覚があって、勝手に別の話題振るのになんか抵抗がある。これがblog なら、エントリーでひと区切りになるから楽なんだけれど link
keyboardmania ケータイメールはプッシュだから返信が早ければ早いほどイイという文化になったように思われる link
riywo @medtoolz あとは自分でTLを組み立てられるってのが特殊かもですね<Twitter 僕みたいに2000くらいFollowして流し読みしたい人にも,50人くらいで全部読みたい人にも対応できて.しかも両者が同じ感じで会話できたりしてるのがおもしろいですね. link
keyboardmania それに対しPCメールはフェッチだったからか早く返信するって文化が無いような気がするな link
medtoolz @riywo 「読者から見た風景」を自由に設定できるのは大きいかも。。その機能は逆に、他のメディアにはなさそう。 link
riywo @medtoolz メッセと比べればFollowへの敷居が極端に低いですよね.別に@で話しかけなくてもよく知ってる人がいるっていうのは,ある意味で有名人をメディアで一方的に知ってるみたいな感覚に近いのかも知れませんね. link
riywo @medtoolz ある意味で,マイミクとかはそれだったのかもですねw link
riywo 僕個人で言えば,med先生と会話できるとかそれだけで感動だったりするんですけどね^^ link
medtoolz @riywo あの「あしあと帳」の拘束感は異常。。 link
riywo 【速報】Twitterの速報は,どんなメディアの速報よりも即時性があり,かつおもしろいw link
riywo @medtoolz ぶはwww Twitterは言われてみれば「見られている」という感覚が極端に低いですね. link
medtoolz ミクシ世間は、あの「あしあと帳」が世界を縛ってて、ほんの近所を散歩するだけでも、なんかものすごく気を遣う気がする。あれはあれで、ボトルネックというか、すごい不自由感がある。 link
threelz @medtoolz @riywo 面白そうな話をしてますね・・・ link
tokoroten @riywo 逆に大して知らない人に話しかけることが出来る、相手の背景を知らなくても話しかけることが出来るってのは、他のメディアでは出来なかったことで非常に面白い。 すべての人を 2ch のななしさんと同然に扱える。 link
riywo @tokoroten ですねー.更に言うと,最初はななしさんだったのにIDでその人の発言はすべて結びつくからいつの間にか名前を覚える存在になったりしますよね.そこの敷居もまた低い. link
threelz @medtoolz mixiはリアルな自分と近い部分がネットに晒される感じがして、それが息苦しい原因だと思ってます。「日記」だし。 link
tokoroten 1TB のハードディスクを全力で使って、 2ch のトリップを保存しておくってのはどうだろう。  1TB あるとどれだけのトリップが保存できるんだろう。ちょっと計算。 link
medtoolz @threelz 日記、それもリアル前提なのがすごく怖い。。「私がここまで素顔を晒したんですから、○○さんも住所と電話番号教えて下さい。できないならマイミク切ります」みたいな link
riywo あれなんだよな,Twitterだと「レッテル」が必要ない.その時の発言が「すべて」というある意味シビアな世界.まぁもちろん仲良しな人達は仲良しやってるけど.でもまたそれは別の良さなんだよね.いろんな「良さ」がなぜか同居できるのがTwitter. link
threelz @medtoolz 先ほど @riywo さんがtwitterは@するためのコストというか、心理的な壁が低い、的な趣旨のことを言われたように思いますが、 機能と別にそういう文化を作ったことそのものがtwitterがいい原因になってると思います。 link
threelz クラスタの形成の過程を考えてみるとちょっと面白そうだと思う。 link
tokoroten 2ch のトリップは 10 文字。 文字の種類はアルファベットと数字で 58 文字。一文字当たりの情報量を 6bit とすると、トリップの情報量は 60bit 。 うーん 60bit の空間を埋め尽くすのは骨だなぁ。 link
medtoolz @threelz 構造が空気を作ったのか、何か別の要因があったのか、興味深いですよね。。Twitter の鳥だとか、昔の猫のキャラクターが、初音ミク みたいな人間だったなら、あるいは雰囲気変わったのかな、とか link
tokoroten 逆に考えれば、人間の想像力なんて限られてるから、 Google 当たりの検索結果とかの辞書データが公開されてるから、それをもとにしてパスワードで生成しておけば、けっこうな打率で当たらんかな。 link
threelz @medtoolz 作ったのが日本人じゃないってところに一つの原因がある気がしますが、じゃあfacebookとかmyspaceとかどうなのよってことになって、それについては触ったことがないので検討ができませんw; facebook疲れ とかあるのかなあ。 link
tokoroten @riywo よくも悪くも、この一回の Post 当たりの文章量の少なさがそうさせてるんだろうな。  SBM だとこの少なさがネガティブに働くけど、 Twitter だとポジティブに働く。 link
medtoolz @shalom_rajendra 「内」と「外」との境界が事実上ないのはおもしろい。。>Twitter link
medtoolz @threelz たしかにTwitter は、そもそもが海外のサービスなんですよね。。 link
riywo @tokoroten 140字の制限は絶対に最初は技術的要請から出て来たんでしょうが,それが一番の思わぬ効能を発揮してますよね.SBM(とくにはてブ)だと1エントリ1回しか書けないからポジティブにはいきにくいんでしょうかね. link
threelz 例えばtwitterが存在しない世界で、日本人がtwitterを作ったとしたら、気軽にreplyできる媒体になったりすんのかな。類似するサービスにエコーがあるけど、なんだか違う気がする link
threelz @asami うーん、機能的な比較というよりユーザ数で比較した時に、アレな気がするなあtimelog... link
threelz ちゅーか、まったく同じ条件で人間を育てたら、同じ人間になんのかよ!ってのと同じくらい不毛な問いかけだったな もし検証できるなら面白いけど しようがないしな link
riywo Twitterを評して「あれはうまいところついたよねー」的な話があるけど,さも「そこに需要は元々あって,それにたまたま先に気づいただけ」見たいな考え方は違うと思う.Twitterができたからこそこういうものが生まれた.因果関係はむしろ逆だと思う. link
threelz @asami 機能がほぼ同等なのに、出てくる結果が違うってことは、なんかもう技術的なデザインのほかに営業的なデザインとか、そういうのが重要になる気がしますよ。  link
threelz 客層が違うっていうか・・・。うーん、上手く説明できないな。ソースないし。 link
riywo やっぱり何度も思い出すのは深澤直人さんの「いいデザインは,できてみて初めて『そうそう,これが欲しかったんですよ』と言われるもの」って言葉.デザインする前に「何が欲しい?」って聞いて返ってくる答えそのままじゃない. link
medtoolz @riywo 「はてなが偏ってる」とか問題にされてるけれど、タイムラインに「幼女」が並んだりする時点で、Twitter のほうがよっぽど偏った人達が使っているとは思う。 link
tencube @riywo 新しいサービスなり商品なりをつくることって、人々の欲望を満たすというよりも、人々の欲望を創造してそれを満たすことですよね。もはや。 link
threelz @riywo @medtoolz 面白い! と、いうより、偏らせるから住みよいんだと思う。話題が分散し過ぎない程度にバラけてるというか、そういう状況だからreplyそもそもしやすい。 はてなに一般ユーザがもろもろきて、話題がブレはじめたら使いにくくなると思う。 link
threelz エコー link
threelz @asami エコーはそもそもMixiありきのサービスなので両方の良さを殺しあってる気がします link
riywo @medtoolz 盛大に吹きました.ある意味,Twitterの魅力はその偏った人達そのものだったりもしますね.Twitterはそういう人達があつまる土壌に過ぎなかった,とあとから語られるかも知れませんね. link
tokoroten @riywo 現代の Web コミュニティ、コミュニケーションは匿名化してやらんと、人間の脳の限界によって破綻してしまう。 数万人とコミュニケーションをとりたいなら絶対に匿名化する必要がある。  2ch の「コテハン死ね」も、ニコ動の「赤字ウゼェ」もそういう必然からだと思う。 link
medtoolz @threelz 「開かれたはてな」は、もう居心地のいい場所じゃなくなっちゃうかもですね。。 link
riywo @tencube 上手い表現ですね!元々ある欲望を満たすなんて,なんて簡単なことなんでしょう. link
tokoroten @riywo で、 Twitter は短文だけでコミュニケーションさせることで、人の匿名化に成功して、脳の限界を超えたコミュニケーションが可能になったんじゃないか、だから普及したんではないか、というのが、自分の考え。 link
threelz @medtoolz 完全にフラットな社会より、ある程度極性を持った社会の方が絶対住みよいと思うんですよね。なんか違う重い話になりそうですけど。 link
tokoroten @riywo http://www16.atwiki.jp/tokoroten/pages/142.html  というのを二年位前に考えて、必要性こそは分析できたものの、 Twitter のようなアプリケーションにはたどり着けませんでした。手前味噌でアレですが。 link
medtoolz @threelz Twitter はその点、自分が見たい世界が作れるというのが画期的なのかも。。 link
riywo @threelz 1000Followを超えたあたりから,TLがかなり分散しましたが,それでも大丈夫なんですよねー.それがすごい. link
threelz 複数のトピックについての議論がタイムシェア的に同時にできる点は、リアルな会話よりネットでの会話が優れている。時間的なキメ細かさがスゲー。 ってのはdankogaiの受け売りだけど。 link
medtoolz 「ひらかれたはてな」が成し遂げられたとして、ブックマーク上位がアイドルの離婚報道になったりしたら、たぶん昔からそこにいる人はいなくなって、はてなはもっと「開かれた」ものになる。それがいいのか悪いのかは分からないけれど link
threelz @riywo その辺のどこまでフォローして処理できるか、ってのは個人の資質によりけりだと思うのですが、それも自分で調整できる。徐々にフォロワーを増やすからだと思うんですが、その辺も効果が出ている。 link
riywo @tokoroten 匿名化は納得ですね.僕個人的には,その一度匿名化した発言に対して,IDでひも付けができているというのが重要かなと思いました.ニコでいくら「これはすごい」というコメントをしても,最終的に「誰なのか」,つまりその人の他のすごい発言をトレースできないのが痛いかなと link
threelz @medtoolz 先ほど、外との境界が事実上ないと仰られましたが、「なくすることもできるが普段は境界がある」って言い方が近い気がします。ああ、でもなんかもっとビシッといえそうですけど。 link
riywo @threelz 自分で調整できるのはすごい.分散しすぎたTLでオフ会とかすると,最終的に「Twitter」しかつながりがなかったりしても,問題ないというのも謎ですw link
threelz 一部の人が使う(一部の人しか使えない理由はさまざまだけど、知ってることは知らないことより上、特権意識が生まれる)→広まる→それが「普通」になる。話題もブレる。ノイズが増えて使いにくくなる。 link
threelz @riywo さっきも少し書いたのですけど、クラスタ形成の過程にポイントがある気がします。私の場合、自分が興味持って継続的にフォローしてる人が良くreplyしてる人を見に行って、この人も面白そうだからフォロウ、ってやるんですけど、すると自然にトピックが偏る。 link
tokoroten @riywo 普段は匿名化されていて、トレースしようと思ったときに出来るってのは、 Twitter のすごいところだと思う。 質問系の掲示板も、昔は少数のコテハンが巣食っていて、すぐに腐って言ったけど、最近ははてなにしろ、 OKWave にしろ、そうならないのは、匿名化 ... link
riywo @threelz なるほど!僕もそれはやりまくりますが,たまにFollowの多い人のFollow一覧を見て上から順にFollowするとかしたので,その痕跡で観測範囲が広くなってるのかもw link
tencube 他人との比較によってしか人間は幸福を得られな以上、人間の欲望は端的に言って無限。 link
threelz @riywo mixiには「自分が好きなコミュニティを探し」て、「その中で合いそうな人を探し」て、さらに「マイミク申請する」 という3つのアクションが発生しますけど、それを短時間でシームレスにストレスフリーにやれるtwitterはスゴイ ということになりますかね。 link
riywo Twitterというコミュニケーション手段は,多分既存の何を持って来て組み合わせて例えてもしょうがない気がしている.「Twitter」という手段なんだよ. link
riywo @threelz まさにクラスタの力ですねw しかも自分がどのクラスタなのか分からないしw link
riywo @tokoroten なるほど.僕は2006年以前のWebにおける「コミュニケーション」について経験がないので,あとで先ほどの記事をじっくり読ませて頂きます. link
threelz @riywo Mixiの場合、自分がどんな人間なのか言語化できないと参加すべきコミュニティに気づけないことがあります。Twitterにはそれがない。ここ面白いと思います。 link
riywo 僕がWebを通じて「人間」としゃべった,と初めて思ったのはTwitterなので,それ以前は深層心理的にはWebに「人間」の存在を感じていなかった. link
takkun @riywo 昔は個人が特定のID持って発言するような場所での発言って今ほどリアルタイムじゃなかったので喋ってるというよりは手紙書いてる感じですね。 link
riywo @takkun なるほど.そこにリアルタイム性をリニアに持ち込んだのがTwitterとも言えますね. link
takkun @riywo 厳密に言うとチャットルームとかありましたけど、IMの延長ですしね。「雑多な話し声が聞こえる」という辺りがミソなのかもしれないです。個々の会話に関わらなくても全体は見ていられるし、興味があるときに突っ込みできるという link
takkun その意味で言うとIRCとかが近いんだろうけど link
maname ログを読んで、Twitterは“境界の調整を楽しむサービス”なのかなぁと思ったり。 link

 | 
Amazon.co.jpアソシエイト