響きやがて RSSフィード

id:highcampusのTwitterログ・TLまとめ

2012-09-03

2012-09-03

| 00:58 | 2012-09-03 - 響きやがて を含むブックマーク はてなブックマーク - 2012-09-03 - 響きやがて 2012-09-03 - 響きやがて のブックマークコメント

  • 23:54  GoogleMapで位置情報公開してる人はモノホン感漂っててコワイ
  • 23:45  「はてブしてること」が知られたくないならdeliciousでも使っとけばいい
  • 23:43  はてブの非公開ブクマ機能が無料開放されてつい使いたくなってしまうのだけど、リスク(例えばローカルのバックアップデータ流出とか)を考えると本当にブクマしていることを知られたくないエントリははてなのメインアカウントでブクマするべきではないよな
  • 23:38  今日はいつの間にかTLで見なくなったなーと思っていた某クラスタ某氏が****でアカウント削除していたことを知ってしまい……
  • 22:45  “声優の盾とは (セイユウノタテとは) - ニコニコ大百科” http://t.co/R46wC11k
  • 22:29  カニbot クッソワロタ
  • 22:29  RT @kanisawa_bot: @highcampus そこで美少女のテコ入れですよ
  • 22:24  「流星のアーカディア」体験版やったけどちょっと厳しいかも。そりゃ型月並みの動きを期待するのは負荷高すぎかもしれんけど、それにしてもバトルシーンの素材の少なさはつらい。筆力でカバーできてるわけでもない。
  • 22:18  市来光弘/ときどさんの対応力/ユキチさんの動かすテリーかっけー / “KOF XIII KCE公開動画364 ときどvsユキチ(現役声優)10本勝負前半戦 ‐ ニコニコ動画(原宿)” http://t.co/qb4Hp1jx
  • 22:17  観了。だから僕は、Hができない。#8 「好敵胸、揺れる」 - ニコニコ動画:Zero http://t.co/RV7twgpi 織田信奈の野望 第8回「黄金の自由都市・堺」 - ニコニコ動画:Zero http://t.co/W50I47Oo
  • 22:04  http://t.co/TM6AJLio このページはエンブレ主導で書かれた感ある
  • 22:03  「忍殺語」よりは「コトダマ」の方が好き(作中の用例と微妙にニュアンス違うけど)
  • 22:00  http://t.co/TM6AJLio "目眩すら引き起こす強烈な言語センスを忠実に訳した翻訳は「忍殺語」とも呼ばれ" http://t.co/cdcxGgay 大百科とニコ動のタグ以外で使ってる人あまりいなかったけどな、と思って検索したらちょくちょく最近の使用例が見つかる
  • 21:47  シンは「北斗の拳」で一番好きですね。声もいい。世紀末スポーツアクションゲームでの動きもかっこいいです
  • 21:44  RT @NJSLYR: ◆すなわち書籍版公式サイト http://t.co/dy0ww3Eb がオープンされました。◆見よう◆
  • 21:32  HARUKAZEがnon colorだったのか
  • 21:16  インターネットって本当に恐ろしいものですね / “2012年夏のバーストリンク(隠語)対決 - Togetterhttp://t.co/vvXuAQCU
  • 21:14  @bmbmbl 問題無いですー  [in reply to bmbmbl]
  • 02:19  RT @NJSLYR: (((俺自身が詠われるべき存在となればいいのか!師父の如く!)))そしてシャドウウィーヴは、ニンジャソウル憑依時に無意識のうちに詠んだ暗黒ハイクを再び唱えた。生まれて初めて自らを讃えたハイクを。だが……ALAS!それは自らのソウルを牢獄に閉じ込める ...
  • 02:09  シャドウウィーヴ=サン、愛おしいな
  • 02:08  RT @NJSLYR: 彼にとってハイクとは、そこにある崇高なものを如何に詠むかなのだ。食卓の上に自ら花やフルーツを置けば美しかろう。だがそれではハイクではない。だがそれでも行動を起こすにはどうすれば。(((ああ、結局のところ、俺は俺を一番愛しているのか!?それでも俺は、 ...
  • 02:08  RT @NJSLYR: それはモータルの儚き美しさか。未だ心の奥底で捨てきれぬ人間性か。光の奥にヨモギが現れ手を伸ばす。だがレイジは小さく謝り、その手を振り払った。それを受け入れれば、彼は発狂し爆発四散しただろう。だが敵に抗う術もない。彼にとって、美しく崇高なるものに唾吐 ...
  • 02:08  RT @NJSLYR: カナシバリからは既に脱していたが、シャドウウィーヴは棒立ちのまま動くことすらできなかった。視界が光に包まれ、ニューロンだけが速度をブーストさせた。あの夜のように。何故自分は涙を流しているのか。無念の涙か。恐怖か。それとも、忌むべき宿敵のうちに何か崇 ...

Powered by twtr2src