響きやがて RSSフィード

id:highcampusのTwitterログ・TLまとめ

2010-06-04

「リアル妹がいる大泉君の場合」関連つぶやき

| 00:30 | 「リアル妹がいる大泉君の場合」関連つぶやき - 響きやがて を含むブックマーク はてなブックマーク - 「リアル妹がいる大泉君の場合」関連つぶやき - 響きやがて 「リアル妹がいる大泉君の場合」関連つぶやき - 響きやがて のブックマークコメント

twitter:14910555752:detail

twitter:14910905770:detail

twitter:14911013236:detail

pa_veリア泉くん見解がまったく勘違いされてる臭いので補遺。アレはリアルに妹居るひとと居ないひとで、全然異なった評価になるんじゃないでしょうか。ボクは後者なので、「あの点」においてdis的にならざるをえない。リアルに妹持ってる人には耐えがたき悪鬼の所業があった。 ( 2010-06-04 23:16:10 )
pa_ve一言でいうと「遅い」のです。EDで「生まれてきてありがとう」とか、”致命的に”遅い。妹居るひとなら分かりますよね、そんなものはみんな「最初から」抱いています。えーと、ようするに、”そんなことにEDでようやく辿り着くとか遅すぎるよ!”という話です。だから額面通りに受け入れられない。 ( 2010-06-04 23:18:15 )
pa_veあと何か妹のためにしてやるときに「兄貴だからな」という思考が・言葉が幾度も出てくるのも、額面通りには受け入れがたい。順番逆ですよね。愛する人になにかしてあげるときに、「恋人だから」「妻だから」と思うのでしょうか(記念日のような、恋人や妻という関係にのみ生じるイベントは別として) ( 2010-06-04 23:20:24 )
pa_veよーするに、「兄貴だから」で行なう行動は、「じゃあ兄貴じゃなかったらやらない」という疑念が残り、また彼が自発的に(主体的に)それを望んだのではなく、彼の兄貴性がそれをさせた(彼がそれを望んだのではなく、彼が兄だからそれを為したのだ)という純粋でない(器官的な)転倒・順序の逆がる。 ( 2010-06-04 23:23:25 )
pa_veだからこれを額面通りには受け入れられない。こんなものは「リアル妹持ち」からすれば悪鬼の所業である。そんなものはとっくに通過しあたり前に順序を見誤らないのが兄貴の所業である。 ( 2010-06-04 23:25:03 )
pa_veということは、リア泉くんは、つまり逆なんです。最後にして「ようやく」リアル妹になったのです。恋慕だの罪悪感だの責任感だのといった、彼と彼女を「リアル兄妹」にさせてくれなかったものを、最後の最後に乗り越えて、「そのあとに」生まれてきてくれてありがとう、ですよね。 ( 2010-06-04 23:27:09 )
pa_ve「遅い」も何も、彼らはリアル兄妹じゃなかったんだから、遅くて当然です。間にたわる様々なものを解消して――昇華して、彼らはようやく(恋人でもある)リアル兄妹になった、という話です。 ( 2010-06-04 23:29:35 )
pa_veということで、もうお分かりでしょう。合う合わない・評価高い低いは別として、ボクはリア泉くんそのものはdisっていません。これはこれで論理がきちっとしているでしょう。しかし、そんなことも考えず、額面通りに受け取って、リア泉を褒めてる奴らをdisっているのです。 ( 2010-06-04 23:31:26 )
pa_ve\戦争や!一心不乱の大戦争や!/    ←というわけではありませんが(だからここでつぶやくのです、議論は嫌いですから)、まあしかし、リアル妹を持つ者と持たざる者との圧倒的な差異が明らかになった事柄でした。 ( 2010-06-04 23:33:51 )