Hatena::Grouptwitter

猫拳@ついったー部 RSSフィード

 | 

2010-10-03

オンライン小説語り

14:46 | オンライン小説語り - 猫拳@ついったー部 を含むブックマーク はてなブックマーク - オンライン小説語り - 猫拳@ついったー部

@homiya 全く眠れないのでオンライン小説語りでもするか

link
@homiya なにからにしようかな・・・・・・ そうだな、レタスになった男からにしよう。>http://www.geocities.jp/ikuikubook/retasu.htm

link
@homiya 著者の葉山郁、といえば代表\作は「人質とあたし」だが(たしかイーストプレスとかが書籍化してた)、私は断然こちらを推す。レタスになった男。内容はタイトルそのまま、レタスになった男が、人になったウサギと旅するファンタジー。

link
@chadokoro ん?クジラの彼なら生協にあったか?

link
@homiya ヒロインの元ウサギ少女という設定が秀逸で、被捕食対象であるレタスの主人公との関係性がコメディとして完成され過ぎていてとても良い安定感。あとヒロインがちゃんと可愛い。

link
@chadokoro 何この俺得なTLは

link
@homiya 中盤以降、お話はウサギさんが己のアイデンティティとかに悩みつつシリアス方向に舵を取ることで様相を一変させますが、このへんのウサギさんが大変可愛いです。素敵です。有り体に言うと萌える。捕食者と被捕食者という関係性をかなり掘り下げて書いているのも印象的。

link
@homiya 第五話あたりでもの凄く面白くなるので、(というか俺は第五話が一番面白かった)まあ暇な人は是非。

link
@chadokoro インシテミルはそして誰もいなくなったパロとか有名推理小説から武器の引用とか、マニアックかなーと思って一般受けするか心配なんだが。

link
@chadokoro @homiya レタスになった男懐かしいです。読み直したくなりましたw

link
@homiya 「人質とあたし」も第一部の終わりで驚愕の引き、そのままの勢いで怒濤の第二部へ、という構\成だったな。

link
@homiya @chadokoro いいですよねあれ。設定を聞いた段階でもう面白い。読むともっと面白い。

link
@homiya 出オチで終わらなかったのがレタスになった男のいいところ。「なんでレタスなの?」という根本的な問いに対する最終回のアンサーがとても素敵だった。

link
@chadokoro やっぱ母親に一冊投げるならインシテミルかしら

link
@homiya さて次。「シューティングスター」よりも「キャッツエンドドッグス」や「華琳さま Level1」のほうが今や知名度が高いだろうか。アイマスSS、真・恋姫†無双SSの雄、塩ワニさんの作品である。

link
@chadokoro @homiya シューティングスター懐かしすぎます 一回書き直されましたよねw

link
@chadokoro やべえ何このドキドキ

link
@chadokoro 女王様に下克上とかも同時期に読んでいた気がする

link
@homiya アイマスSSって言ったらまずこれと「starting over」が上がるよね! というくらいには俺の脳内知名度は高い。ソ\ースは無い。嘘ですそんなにアイマスSS読んでません。でも美希と千早メインのSSとしてとても素敵。あと伊織も素敵。春香さんがなんか不遇。

link
@homiya @chadokoro ええ・・・・・・結局、また未完、だったわけですが・・・・・・

link
@homiya アイマスのあとに「真・なんとか」ってつなげると、「しん」が「まこと」と読めてしまう件について。

link
@chadokoro @homiya それを挙げられたのでもしかしてもう完結したのかな?と思って見に行ったらやっぱり未完でした…

link
@chadokoro ネット小説語りとか全力で乗っかる所存

link
@homiya 塩ワニさんの作品といえばシューティングスター、なのだが、個人的にはちゃんと完結してる魔法少女モノの「イミテーショングリーン」や陸上モノ短篇の「ストライド!」をオススメしたい。

link
@chadokoro 以前羅列した俺的好きなネット小説メモとか再度晒してみる http://d.hatena.ne.jp/chadokoro/20100515

link
@homiya 塩ワニさんの作品には、個人的な思い入れが強い。この人の書く、「才能\」もしくはそれに類する「手の届かないもの」に対してのオブセッションは俺にとって特別な迫真性を持っていた。そんな人が主人公と美少女との関係性を描いたらどうなるか。俺が死にます。というわけでオススメ

link
@chadokoro やっぱネット小説は多いから色々取りこぼしてるんだなあ…イミテーショングリーン面白そう

link
@chadokoro うむ…晒したのを見直してみると…まあそこそこ完結はしてるかな?

link
@chadokoro 「ハイツ<<リドル>>で逢いましょう」とか生徒会の一存の葵せきなだぜ。もう読めないけど。あの人テイルズ二次創作(ほぼオリキャラなので一次に近い)とかも書いてたんだぜ?もう読めないけど。

link
@homiya まあ一番好きなのは「ファンタジア」なわけですが。だって幼馴染へのコンプレックスとオブセッションでガチガチに捻くれた主人公が冷笑しながら「勇者と魔王モノ」やってんだぜ? おいおい時代を何年先行してんだよって話ですよ。俺がモノ書き始めた切っ掛けがこれだから冷静に見れてないけど

link
@homiya @chadokoro 続編は読者それぞれの心の中にあります。

link
@chadokoro あと俺はよねぽが昔ネットにあげてたとかいう古典部プロトタイプ的なものを超!読みたい!

link
@homiya @chadokoro あ、武器屋リードの営業日誌とか懐かしい。

link
@chadokoro @homiya 派手ではないですが読ませますよね。あれもまあ、完結という感じではなかったですが…

link
@homiya このテの話をすると必ずと言って良いほど出てくるロングアイランドアイスティーの味を覚えているか? とか迷宮街クロニクル。後者は書籍化できて幸福だと思います。

link
@chadokoro 僕が今ネット小説で推すならno-seen flowerってサイトですね。 http://unnamed.main.jp/words/index.html

link
@homiya 『野狐堂』の「剣のうた」もかなりキてます。超の付くほど上質なファンタジー。ただし未完。ちゃんと完結してる「戦狗のうた」のほうがオススメかも。エピックファンタジーとしての空気も、少年少女の視野によりそった筆致も、ぞっとするくらい鮮やかで上手いです。描写がまず楽しい。

link
@chadokoro 異世界ファンタジーものがメインでいくつかあるんだけど、それぞれ別の話でありながら同一世界観で繋がっている。

link
@homiya Unnamed Memoryはまだ途中までしか読んでいないのでコメント差し控え。良い評判は聞く

link
@chadokoro このサイトの小説は多分Unnamed Memoryから読むのが良い。子供ができないって呪いをかけられた王子が魔女に呪いを解いてもらいにいくって導入なんだけど、話のスケールはどんどん大きくなる。王子と魔女の掛け合いが完全に漫才で楽しい。

link
@chadokoro 女子高生異世界迷い込みというネット小説的にはコテコテのジャンルに属する「Babel」は、そこに伏線はるのかと一本取られた気持ちになる。

link
@chadokoro あと特筆すべきは更新頻度。月15~20更新とか他に類を見ない(と思う)

link
@homiya そして青まんとさんの、「世界ノ断崖~The Edge Of A Cliff~」 ええと、これは万人に勧めるようなものでは全く無いけれども、しかし誰かに届けばそれでいい、と思う。異能\バトルの極北というかど真ん中というか。これも、主人公がヤな感じに怨念出しつつ熱い展開をかましてくれる

link
@chadokoro 世界ノ断崖は今はいないwatujiさんに勧められて読んだなあ。タイプムーンのノリ好きだったらいけるはず。

link
@homiya 次。著者はシロタカさん、「零円少女」内に燦然と輝く『DOUBLE SIDE STORY』略してDSS。 なんか書いてる内に自分の好きな小説の傾向が分かりかけてきたが、めんどくさいコンプレックスをこじらせた少年の、幼馴染モノです。俺の好きなのって毎回それじゃねえか。

link
@homiya 幻想文学ノリの筆致が綺麗な異世界迷い込みファンタジー。ただし「帰るほうの世界」も誰かのフォロワーっぽい方向にずれている現代異能\チック。それよりなにより、主人公四人の描写が格別に良い。

link
@chadokoro やはり布教大事だということだな

link
@chadokoro あとヴァルハラ学園物語も好きだなー。てか基本魔法学園モノ大好きなんですが。あれはこの作品にしかない、って要素はあまりないかもしれないけど、ああネット小説ってこうだよなあと俺は思っているカタチに近い。

link
@chadokoro 二次創作系だとそこそこ読んだのが型月となのはかな。

link
@homiya SAOはスルーして、くのりさんの絶対ナル孤独。あんまり語ることねえけど、とりあえずここでは、アクセル・ワールド五巻における最大の見せ場、あの失禁モノに格好良い「異能\の再解釈」が絶ナル三章で既に行われていたことに着目すべきでしょう。あとスウさん可愛い。SAOのしののんも可愛い。

link
@chadokoro たまに思うのが、人気のあるアニメとかゲーム作品と、二次創作作られる作品ってちょっと乖離してるんだよな。すげー人気あってもあまり二次創作がないものとか結構\ある気がする。

link
@chadokoro けいおんとかあんまないよね。(多分) まとめサイトの形ではいくつかあるみたいなんだけど。

link
@homiya 一流なのはポルノとしてだけじゃない、俺たちはエンタメとしても一流なのだ、『皇帝陛下は15歳!』  ・・・・・・ええと、そもそもForbidden DOORの小説作品はエロ小説としてちょっと信じられない快挙を達成しています。あの豊かさは尊敬に値する。

link
@homiya ええと、これをご覧頂きたい。「豊かさ」とはこういう意味である>http://www.asahi-net.or.jp/~sk5t-kwd/catalog.htm

link
@homiya 信じられるか、これ全部、ちゃんとエロくて面白くてきっちり読めちまうんだぜ・・・・・・

link
@chadokoro Forbidden DOORは「皇帝陛下は15歳!」しか読んでなかったが、こんなに数あったのかw RT @homiya: ええと、これをご覧頂きたい。「豊かさ」とはこういう意味である>http://www.asahi-net.or.jp/~sk5t-kwd/catalog.htm

link
@homiya あ、言い忘れましたが、シューティングスターリメイク版の、音楽モノ難病妹モノお嬢様押しかけ同居モノ生徒会モノと、まとまりのない要素を一本に束ね上げるダイナミックさが大好きです。塩ワニさんの山場の演出力は少々わざとらしくても素敵。

link
@chadokoro 今日さっさと寝てしまわなくて本当に良かった

link
@homiya 華鬼・・・・・・はもう内容覚えてない。書籍化し映画化までこぎ着けたレアケースではあるのだが。

link
@homiya ていうか既にあのひとは一迅社アイリスで作家デビューしてると言えるわけで。海上のミスティア。

link
@homiya あ、違う。今調べたら「時計塔の怪盗」がデビュー作だ。初めて知った。一迅社はまったくノーチェックだったからな・・・

link
@chadokoro ネット小説→商業のスターって誰だろ。川原礫?吉野匠?

link
@chadokoro よねぽと滝川竜彦がネット発の作家だってことで対談してたのがユリイカにあったんだよね。渡瀬草一郎の名前も出てたか。

link
@homiya ミスティック・ミュージアムや空想のべりずむの藤春都がWeb小説家であったことは割と知られているのかな。ZIGZAGのアレがあったからな・・・ 「黒き河を往け」は元々Web小説でした。 再デビュー絵師が森井しづきとか最高じゃね、とか思ったがどうか

link
@homiya 「レイン」は漫画化してすげー、とか思った。一巻しか読んでない。あんまし好みでなかった

link
@chadokoro 小説家になろう、とarcadiaは今まで軽視してたゆえに発掘が進んでないんだよなー

link
@homiya 魔法学園モノ、というとくだんの「魔法科高校の劣等生」が思い浮かぶが、あれはそもそも「魔法学園モノ」では無いし、その上王道路線のエンタメ手筋で構\成されてないんだよな。その時点で「魔法学園モノ」とは括れないだろう。徹頭徹尾「盛り上げない」からなアレ。そんな俺はエリカ推し。

link
@chadokoro ネット小説はやはりアクセスの仕方が問題だ。どうやって面白いのを探したものか。

link
@chadokoro 普段はNewvelとかネット小説ランキングで網張るくらいしか出来てない。

link
@homiya ログホラ読んでるって明言すると怖ろしいネットバトルに巻き込まれるに違いないという偏見があるためログホラ読んでるとは明言しない。語るに落ちてる。

link
@chadokoro @homiya ログホラ面白いんですけどね。なんか、某界隈というか…

link
@homiya 扇 智史さんがWeb小説出身だったという噂\を聞いたことがありますが、今現在なにをなさっておいでなのでしょう。永遠のフローズンチョコレートの記憶もだいぶ遠のいた。

link
@chadokoro 魔法科高校の劣等生は面白いは面白いが抜群に、とは言わないな

link
@chadokoro 小説家になろうにある魔法学園モノで「迷い子は夜明けの歌を歌う」とか面白いんだが残念ながら更新が止まっているし

link
@homiya 双曲線天使の「付喪夜話」っつったら西尾フォロワーの最前線。世界ノ断崖読んで発狂してた俺の安息の場所、それがここ。ちなみにこの方、そういう西尾っぽいのより軟らかい雰囲気のSFとかファンタジー掌編のほうが上手いし面白い、気がする。

link
@homiya ここまで来たらファック文芸部は外せないよな! ていうかグループ一纏めかよ! ツッコミはさておき、なにか混沌とした情動が口から糞として漏れ出す瞬間を形にしたらご覧の有様だよ、というなにがしかの結晶、ファック文芸部をどうぞよろしく。お好きなものをどうぞ

link
@chadokoro 「ハッピーエンドが終わらない」がありました。キャラ沢山。ごった煮感が好きだった。未完 http://www16.plala.or.jp/pia_neko/ss_index.html

link
@chadokoro まあハッピーエンド(略 は設定でおなかが膨れるという俺得な作品ではある。

link
@homiya 姉と弟が禁断の~とか言うは易いが読み込むのは難し。『光について』 傑作です。>http://mahito.s93.xrea.com/pedantry/works/works.html

link
@chadokoro ちょっと方向を変えて、修羅場系総合SSスレまとめの「沃野」とか。サウンドノベル版もあるよ!

link
@homiya FateSSといえば、いわゆる「凜グッドアフターロンドン編」モノに出てくるルヴィアの士郎に対する呼称が、ホロウ発売以後「シェロ」に改変を余儀なくされた現象になにか名前はつけられないものか。

link
@chadokoro @homiya どうみてもFate in Britainです本当にありがとうございましたw

link
@homiya マリオネット―\糸使い―\はWeb小説→エロゲという珍しいルートを辿った作品。

link
@chadokoro MCだとこの前読んだ洗脳戦隊がめちゃ面白かったなあ

link
@homiya @chadokoro 更新されなくなって久しいですが、「ミーナの店」好きでした。

link
@homiya 「嫉妬・三角関係・修羅場統合スレ」まとめサイトとか>http://dorobouneko.web.fc2.com/index.html

link
@chadokoro @homiya 僕も大好きでした。あれだけ素直に受け入れられるオリキャラは大したものです。

link
@chadokoro さっきから長編・超長編投げすぎてるかなw 短篇・中篇なんかあったっけ…

link
@homiya SS巡りしてた時代が懐かしい。好きなFateSSが最低SSと呼ばれていた時の衝撃とか。Fate kalamity knight ヒンドゥー神話ネタ。もうオリジナル書いちゃえよ、というレベルでオリキャラだらけだったのでまあ無理もないが。

link
@chadokoro うが、短篇むずい

link
@homiya 和モノ縛りで第六次聖杯戦争、とかあったなあ。アーチャー与一バーサーカー弁慶とかもうね

link
@chadokoro Fateのデモベクロスとかあったらとりあえず読んでましたね

link
@homiya デモベはあんまり積極的に好きではないなー。面白かったけど。旧神エンドすげえって思ったけど。もしかしてあれか。アニメの後遺症か。

link
@chadokoro ってかFateSS読んでたら、Fateやる前にアーチャーの正体バレ来たんだよな懐かしい

link
@chadokoro 二次創作については少しでもはまった作品はかならず二次創作漁っちゃうなー

link
@homiya @chadokoro ネタバレ怖いですね

link
@chadokoro ぷよぷよの(魔導物語の?)シェゾ×アルルSSとか超楽しいですよ。殺し愛ですよ。BGMはART-SCHOOL

link
@chadokoro @homiya やらずに読むなって話なんですがw SSから入った作品も多いので良し悪しですかね

link
@chadokoro ぷよぷよのイメージしかないと理解できない謎の

link
@homiya 何かを忘れている気がしていたが今気付いた。にゃー様三巻読んでねえ!

link
@homiya ネットは広大だ。

link
@chadokoro @homiya ネット小説で未読のもの探す時、どうしてますか?ネット小説登録サイトとか検索サイトでアンテナ張ってたりされてるなら、どのサイト使ってます?

link
@homiya @chadokoro や、そういうの使ってないんですよ。巡回先のラノベ感想サイトがたまたま紹介してた、とか好きなWeb小説書きさんが褒めてた、とかのケースがほとんどで。

link
@chadokoro @homiya そうなんですか。その方法でもこれだけ発掘できるんですね。感服しました。

link
@homiya @chadokoro というか正直、どういうルートで見つけたのか覚えてないのも結構\・・・・・・ 読んだのがかなり前だったりするので

link
@chadokoro 今週一週間分くらいの幸せを既に得た気がするわ

link
@homiya もう、朝だと・・・?

link
@homiya 仮面ライダーが始まっていた。いつの間にそんな時間に。

link
@chadokoro @homiya 朝になってしまったので寝ますw ネット小説の話が出来て楽しかったです。自分以外にも同じものを読んでる人がいるってだけで凄く嬉しいものですね。また機会があれば。

link
@homiya @chadokoro いえいえ。おつきあいいただいてどうもありがとうございます。 挙げられたもの、いくつか読んでみようと思います。

link

 |