雑記帳のライフハック情報局

雑記帳ラボラトリーのライフハック雑学日記
 | 

2016-12-26

ブラックティガー秋本治の話題の新連載について

| 01:06 | ブラックティガー秋本治の話題の新連載について - 雑記帳のライフハック情報局 を含むブックマーク はてなブックマーク - ブラックティガー秋本治の話題の新連載について - 雑記帳のライフハック情報局

ブラックティガーとは、凄腕のガンマンの殺し屋のことです。

今日は、この 秋本治の新連載を読みました。

ブラックティガーの舞台は、アメリカ南北戦争風のなんか西部劇みたいな場所です。

内容は、ブラックティガーが、銃(ガン)で賞金首などをガンガンやっつける西部劇漫画です。

秋本治さんの絵柄は、私はあまり好きな方ではありませんが、ブラックティガーの話はとても面白かったです。

実は、この凄腕ガンマンは、女性です!!

ブラックティガーが使うのは色々な銃でした。

昔風の銃が武器になっています。

今時レトロな武器を題材にして漫画にするなんて、度胸があるなぁと、どこまでいけるのか・・逆にはらはらします。

私もイラストとアニメ、漫画が大好きなので、自分でもアイコンを作ったりします。

f:id:app01:20161227011626j:image


この漫画を読んで思ったのは、絵がキレイなだけではなくて、話の面白さが必要だということです。

話は一体どうやって作っているんだろう…。

それから、グランドジャンプという、漫画雑誌(ブラックティガ-が載っている)には、「イノサン」という漫画が連載されています。

イノサンは、ルーブル美術館だかどこかの なにかのコンテストの開催で、注目を惹いた作品だそうです。

イノサンは、マリーアントワネットが題材の漫画です。

こちらも、話の内容にびっくりですが、(大人向け)、イノサンの漫画は、とにかく、絵がキレイで目を惹きます!!

これは、間違いなくパソコンによる背景や衣装を駆使した作品だと思います。

そうしなければ、連載のスピード(一か月しかない)で、このドレスやマリーアントワネットら貴族の装飾と、王宮の背景を手書きでは書けないと思います。

画がキレイで・・・、私もカラーでこんな作品をかける日がきたらな・・・やってみたいなと思いました。

では。

エゴについての真剣な話し

15:17 | エゴについての真剣な話し - 雑記帳のライフハック情報局 を含むブックマーク はてなブックマーク - エゴについての真剣な話し - 雑記帳のライフハック情報局

今日ははてなで記事を執筆しました!

http://hayateinmeruman.hatenablog.com/entry/2016/12/26/150440

ツイッターにも連携して 情報を流せました。

ブログのなかの ほんのの一文にも、真面目な気持ちを込めていることがあります。

身近な人がまず大事な存在です。

まずはそこから、お互いを大切にしたいものですね。

 |