VichyのTwitter

2008/06/17

もうすぐ1ヶ月

06:09 | もうすぐ1ヶ月 - VichyのTwitter を含むブックマーク はてなブックマーク - もうすぐ1ヶ月 - VichyのTwitter

入部して様子を見るために数日置いたら、日記書くとメールで通知されることを知り、

見せられる技術があるわけでもないし、考察するわけでもないし、とても日記なんて書けん><

なんて思ってましたがコッソリ書いてみることに。

理由は後ほど。


はてブしか使っていなかったのに、グループに入ろうと思ったのは、Twitterするための情報をここでもらったから

Twitterのことも知りたかったけれど、同時にはてなのグループというシステムも見てみたかったから、なんて不純な動機。



最初は見ず知らずの方に突撃かましたり、@はそのときの発言に対してのreplyだと知らずに発言して話の腰を折ってしまったり、長文(数POST分)だと知らずに更新をする前に最初のPOSTに対して返事してしまって話を切った形になってしまったり…といった失礼を働きながらも、今はどうにか慣れてきたかなぁというレベル。

3つ目は興味深い話だっただけに悔しい思いをした。。



面白い(興味深い)と感じたのは「クラスタ」という言葉を使っている人たち

共通して → 情報がはやい、着眼点をわざとずらしてる感、どこを見ているかよくPOSTする(Reading、またニコ等)、共通話題にホッテントリ

多数が → ニコマス(orニコ廚)、複数のクライアントを使い分けている

そもそも「クラスタ」という言葉は(多分)コンピュータ用語で一般的には使われない。

言葉のチョイスからしても独特で、新しい言葉が出てくると真っ先に2ちゃんを連想するけれど、どこか違う気がした(本当の発端は知らない)

なにを連想させるかというと"はてな"

そう考え始めてからは『「クラスタ」という言葉を使っている人=はてなユーザー』という図式ができあがってしまっている;;

単にフォローしてる人たちが、自分の趣味に沿って偏ってるだけかもしれないけど





最後にこの日記を書いた理由

・『Friends登録ご自由に』は勝手に編集して良いものなのか

・部活って何?人文科学部漫画部に興味。

というメモ書きを残したかっただけだという。

凸ってくるー!