Hatena::Grouptwitter

ついったー覚書 - Lupin1962

2007-05-08

[] twitterのRSSから特定ユーザメッセージフィルターするPipes (その2) 00:31  twitterのRSSから特定ユーザ宛メッセージをフィルターするPipes (その2) - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  twitterのRSSから特定ユーザ宛メッセージをフィルターするPipes (その2) - ついったー覚書 - Lupin1962

最大表示数を指定できるようにしてみました。

http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=Qp8_Qnf92xGqsbLo1fC6Jw

countを1にすれば、badgeのような使い方ができるかもしれません。


[] twitterのRSSから特定ユーザメッセージフィルターするPipes 21:57  twitterのRSSから特定ユーザ宛メッセージをフィルターするPipes - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  twitterのRSSから特定ユーザ宛メッセージをフィルターするPipes - ついったー覚書 - Lupin1962

昨夜、iddy自分のprofileを作ってたんだけど、その過程で、twitterをRSSで受信してMy Blogに貼り付けられることに気がついた。

で、とりあえず自分のuser_timelineを貼り付けてみたんだけど、これだと素のまま、全部表示されちゃうんで、たとえば"@"付きで送ったメッセージとかも表示されちゃって具合がよろしくない。

そんなわけで、twitterの吐くrssYahoo! Pipesに食わせて修正してみることに。


実はPipesリリースされた当初から興味はあったんだけど、これまで用途が見つからなくて一度も使ってなかったんだけど、いや、これは面白いね。英語はあまり得意ではないので、あまり突っ込んだ使い方は出来てないんだけど、とりあえず目的のものはできたし。


その後、別のユーザさんの作成されたPipesを参考にして汎用的なものにして、ついでに行頭の自分の名前を消すようにしてみた。

http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=3quJL6v82xGZqozWqGIyXQ


いや、しかしPipes想像以上に面白いね。これでもうちょっと使い方をマスターすれば(各モジュールの細かな使い方のわからんところがある)、いろいろ面白い使い方できそうだし。とりあえずは、ローカルRSSリーダーに食わせてるデータPipesでフックしてフィルターを掛けてみたりするのが面白そうだ。

でも、XMLなりJSONなりで配信されているデータがもっとあればいいのにねぇ。今一番欲しいのは、スポーツの経過と結果情報。あとはアメダス情報(毎正時の観測データとか)を気象庁が配信してくれんもんかなぁ。って、すでにtwitterのネタじゃなくなってるぞ(^^;)。

natu_nnatu_n2007/05/08 23:05Pipsをはてダに張ってみました。
これいいですね、@付だとちょっとどうだろうか?と思ってたので

Lupin1962Lupin19622007/05/08 23:38お役に立ったようでなによりです(^^)。
ただ、これだと表示数が設定できないのでサイドとかだと使いづらいかもしれませんね。id:jazzanovaさんの作成されたPipesのように最大表示カウンタを付けてみようかと思ってます。

2007-05-01

[] IRCクライアントの便利設定 01:22  IRCクライアントの便利設定 - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  IRCクライアントの便利設定 - ついったー覚書 - Lupin1962

[] TwitterIrcGatewayの設定メモ 09:40  TwitterIrcGatewayの設定メモ - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  TwitterIrcGatewayの設定メモ - ついったー覚書 - Lupin1962

週末にいろいろいじってわかったこと。

いろいろ細かなところまで考えて作りこまれてて、いたせりつくせりって感じ。すごいわ、まったく。

2007-04-29

[] TwitterIrcGatewayでのフィルタの設定方法メモ 15:13  TwitterIrcGatewayでのフィルタの設定方法メモ - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  TwitterIrcGatewayでのフィルタの設定方法メモ - ついったー覚書 - Lupin1962

  • Filters.xml内では、メッセージの破棄(Drop)と書き換え(RewriteContent)が可能。それぞれ<MatchPattern>で指定した正規表現マッチした場合に対象となる。ただし、対象となるのはFilterItem指定でEnable="true"としておかないと作動しない(サンプルのDrop部分はfalse指定されているので注意)。
  • 書き換えの場合は、MatchPatternで指定した部分を、ReplacePatternセクションで指定した新しい文字列に書き換えることができる。まだ試してないけど、Regexをそのまま使っているので、正規表現での置き換えやグルーピングとかも利用できるのかも。

実際の使用例としては、たとえばボット系のメッセージをNOTICEにReplaceして、クライアント側でNOTICE表示を目立たなくさせる(表示色を変えるとかサイズを小さくするとか)などの利用方法が考えられる。一例としては、こんな感じ。

    <FilterItem xsi:type="RewriteContent" Enabled="true">
      <MatchPattern>^(I'm |Now )?\w+ing</MatchPattern>
      <MessageType>NOTICE</MessageType>
    </FilterItem>

なお、上記の内容は独自にソースを見たり、デバッグをして調べたものなので、間違っている部分もあるかもしれません。参考にされる場合にはご注意ください。

2007-04-28

[] クライアント変更 22:47  クライアント変更 - ついったー覚書 - Lupin1962 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クライアント変更 - ついったー覚書 - Lupin1962

これまでTwitを使ってたんだけど、TwitterIrcGateway+IRCクライアントに変更。IRCクライアントは以前利用していたCHOCOAにしようかとも思ったんだけど、すでに開発も終了して先もないことだから(笑)、LimeChatに。

  • ちなみに、1週間ほどtwitter使ってみて思ったのは、基本的には送信側はどんどん自分勝手メッセージを送って、それを受信側でうまくフィルタして読んで行くもんだなぁ、と。そういう意味で、受信サイドにフィルタを入れられるのはかなりうれしいと。
  • あと、クライアントを変更したのはもう一点、別の理由もあるんだけど、まぁ、それに関しては多くを語らず。

[追記] フィルタ機能はTwitterIrcGateway 20070428で正式公開となった(ちょうど、これを書いてうだうだやってるときに正式公開されてた(^^;))。正式公開版にはソースが添付されていたので、それをVC# 2005に読み込ませ、デバッグモードでいろいろテストして、ようやく設定がうまくいくようになった。ソースが公開されているのは実に素晴らしい。